香港編 – 写真で見る深センへの旅 その①

旅の目的
子供の頃、憧れていた東京・秋葉原。今でもその電気街を歩くのは楽しみの一つです.
かたや,深センの電気街は秋葉原の規模の20倍とも30倍とも聞く.そう言われると,行ってみるしかないじゃないか…
というわけで!

関空から香港へ
香港と深センは1〜2時間ほどで到着するということで,はじめに香港を目指します.

今回は香港のLCC,HK Expressを使いました.平日というのもあって,関西空港との往復額は約1万8千円!
初めてやってきた関空国際線(第一ターミナル)
炊飯器やポットがお土産コーナーに
搭乗するAirbus A321
関空上空.山の奥には奈良が🦌!
香港の上空.巨大なダムも見える

約4時間のフライトの後,30分程早く現地に到着しました.
カラッと晴れ
入国審査場行きのトラム

空港と香港中心部,深センの位置関係はこんな感じです.
香港と深センの位置関係 ©︎  OpenStreetMap contributors 
香港中心部観光

空港で両替を済ませて,オクトパス(Suica的な)を購入して,まずは香港の中心部に向かいます.手段は電車,バスとあるようですが,今回はわかりやすさを重視してAirport Expressを使って向かいました.乗っていれば着きます.
夕暮れ前の香港のビル群
デモの影響があるかもしれないと思いましたが,実際についてみると平和な大都市香港が広がっていました.
ただめちゃくちゃ暑い.日本の夏みたい.
バス,路面電車はどれもこれも二階建て
せっかく香港にきたし,有名な夜景を観たい!ということで,KKDayのThe Peakツアーなるものを見つけ,参加することにしました.
1,000円でトラムの往復券と山頂展望台の入場券が付いてきます.
ガイドさんから配られたチケット
トラムの出発場所までは,ガイドさんに付いていく
トラムの発着場
トラムの中の様子
山頂からの眺め
全面がLEDで発行するビル
双眼鏡の説明書き.日本語?

そんなこんなで、景色を無限に眺められます.二時間くらいいたかも?
その後,トラムに乗って下山します.
トラムがやってくる様子

地下鉄を使ってホテルへ直行.

明日はいよいよ深センに向かいます!

To Be Continued…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です