華強北電気街編 – 写真で見る深センへの旅 その②

この記事は,この記事の続きです 香港から深センへ
ホテルを出発し、深センに向かいます。
清潔で良いホテルでした!
朝の香港①
朝の香港② 足場が竹で組まれています
朝ごはん.どこかで見たことがある様なお店
香港のゲームセンター。日本のキャラクター商品多し。
朝の香港をぶらぶらしすぎました、、、そろそろ深センに向かいます.
始めに香港の鉄道(MTR)を使い,深センとの国境付近の羅湖(Lo Wu)駅を目指しました.
MTRの車内.
香港から羅湖駅まで4,50分ほどかかるので,この椅子だとお尻がちょっと痛くなります.
道中① 大学駅、なんてのも!
道中② 自然も豊か

深センイミグレ通過
羅湖(Lo Wu)駅
羅湖(Lo Wu)駅到着.深センまでは案内があり迷わず向かうことができました.
ショップ群.優の良品?
香港市民と外国人とで通過するイミグレのゲートが異なりました.
イミグレの手前
無事通過できるか心配で手に汗握りましたが(特にやましいことはない)、その場に置いてあるArrival Cardを記入したものと、パスポートを提示して問題なく通過!

中国入国です!(人生初!)

入国後、始めに深圳通(日本のSUICAの様なもの)を自動券売機で入手します.100元(デポジット50元, チャージ50元)かかりますが、これで乗り降りは相当楽になりました.また,一回の乗車で引かれる金額は区間にもよりますが3,4元程度だったので,一回の旅行では使いきれないほど乗れると思います.
新鮮通.なぜかドラえもんデザイン!
電気街 (華強北)
そしてついに電気街に到着!おおーー!!
電気街
街中の自転車はほぼ全て漕がなくても進む電動自転車 (NOT 電動アシスト自転車)
この空気、良い٩( ‘ω’ )و
規模の大きさは圧巻です.秋葉原の2,30倍というのは頷けます.

ただ,事前に聞いてはいましたが,個人向けというよりは、企業向けの販売が多くで,アイディア商品の様な掘り出し物は見つけることができませんでした.
お昼ご飯!後で聞いたのですが,深センでもタピオカが流行っているとのこと
お昼ご飯を食べて,次は世界で4番目に高いビルもそびえる,福田区の中心部に向かいます.

To Be Continued…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です